お母さんは子どもの太陽!

ドメスティックバイオレンス/DV/定義/特徴/相談窓口

2018/09/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ひなた
1963年東京都で生まれる。短大卒業後、普通に就職。 結婚、出産、離婚、介護を経験し、現在テレワーカーとして活動中。 ライティング・リライト・音声起こしのご依頼は、お問合せよりご連絡ください。折り返しご連絡いたします。 クラウドソーシング経由でお受けします。(シュフティ・クラウドワークス) 将来の目標は田舎に移住して、自給自足に近い暮らしをすることです。

ドメスティックバイオレンス(DV)の定義とは?

image

ドメスティックバイオレンス(DV)とは、親密な異性からの暴力を言います。身体的暴力だけなく、経済的・社会的・心理的・性的な暴力を含みます。また、子どもを利用した暴力もDVです。そして、婚姻していない内縁や事実婚・同棲でも、元夫婦でも、性別問わずDVです。

DVは犯罪です。怪我をさせた場合は、暴行事件または傷害事件となり立派な犯罪です。暴行罪は、懲役2年以下30万円以下の罰金。傷害罪は、懲役15年以下50万円以下の罰金です。(執行猶予が付いた場合は直ぐに刑務所には入りません)

(ドメスティックバイオレンス)とは

 

第一章 総則
(定義)
第一条 この法律において「配偶者からの暴力」とは、配偶者からの身体に対す
る暴力(身体に対する不法な攻撃であって生命又は身体に危害を及ぼすものを
いう。以下同じ。)又はこれに準ずる心身に有害な影響を及ぼす言動(以下こ
の項及び第二十八条の二において「身体に対する暴力等」と総称する。)をい
い、配偶者からの身体に対する暴力等を受けた後に、その者が離婚をし、又は
その婚姻が取り消された場合にあっては、当該配偶者であった者から引き続き
受ける身体に対する暴力等を含むものとする。

配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律  

 

ドメスティックバイオレンス(DV)の分類は?

経済的暴力とは、夫(妻)が生活費を渡さず家計の管理を全て握っていたり、収入や財産を明かさないなどのお金に関する制限です。また、無断で借金をしたり、無断で家のお金を使ってしまう、妻(夫)が働くことを妨害することも含まれます。

社会的暴力とは、親族や友人等との人間関係を制限して、相手を独占する行為や、無視をしたり、理不尽な悪口を言いふらしたり相手を社会的に孤立させる行為です。

心理的暴力とは、大切な物を壊す、無視する、長時間にわたり責める、怒鳴ったり見下す等の行為をして精神的に追い詰め、弱らせる行動を言います。

性的暴力とは、性行為を強要することや、暴力的な性行為、避妊に協力しない、妊娠しても強制的に中絶させる等の行為です。

子どもを利用したDVは、妻から子どもを取り上げる、妻の悪口を言わせる、子どもに暴力を見せる、子どもに危害を加えると脅す等の行為です。

身体的暴力とは、殴る・ける・たたく・物を投げ付ける・首を絞める・突き飛ばす・刃物を突き付ける・髪を引っ張る・引きずりまわす・腕をねじる等の行為です。

 

どこに相談すればいいの? 男性の相談窓口もあります!

image

harshahars / Pixabay

リンクを貼りますので、以下を参照してください。
被害者を支援する相談機関の説明と連絡先一覧

配偶者暴力(DV)・交際相手暴力(デートDV)被害者ネット支援室

男性相談/男性相談-窓口一覧/

神奈川男性のためのDV相談窓口

 

ドメスティックバイオレンス(DV)の特徴とは?

image

ドメスティックバイオレンスにはサイクルがあり、1.イライラを溜めていく「緊張気」→2.暴力をふるう「爆発期」3.優しくなる「ハネムーン期」と、この3つのサイクルを繰り返します。暴力を振るった後は、極端にご機嫌を取りすごく優しくなります。「もう絶対にしない」と涙ながらに謝るので許してしまいます。

「自分も悪いのだから」とか「子どもために」等と思ってしまい、そんな相手に依存するようになりサイクルを繰り返しながらドツボにハマっていきます。そして、暴力はエスカレートして行くのです。

私の場合は、夫の会社に社員と家族のための何でも電話相談窓口があったので、そちらに電話して状況を話しました。「それは、ドメスティックバイオレンスです。本屋さんに行ってドメスティックバイオレンス関係の本を一度読まれるといい。」と言われ、本屋さんへ行き何冊か立ち読みしました。その時、お金がなかったので買えませんでした。

そして「うちは典型的なDVだ。」と初めて知りました。次に行ったところは「男女共同参画センター」です。そこでは「どうしたら夫の暴力が治るか?」の相談をしました。残念ながら「旦那さんは治りませんよ。」と言われ帰ってきました。

次に、何度も通っていた整形外科で看護師さんから「いつも誰にやられるの?旦那さん?」と聞かれました。正直に話したところ「命のあるうちに別れなさい。DV相談に行きなさい。」と先生からも言われました。

次に考えたのは、夫のカウンセリングでした。精神科へ夫を連れて行きましたが、先生からは「悪いけど、旦那さんは手の施しようがない。私は見れない。離婚をお勧めします。どうしてもというのなら東京にカウンセリングしてくれるところがあるので、そこへ行きなさい。」と言われました。うる覚えですが東京カウンセリングセンターだったでしょうか?

私は「一緒に行こう!」と何度も言いましたが「俺は自分で絶対治す。」と言って聞きませんでした。私は、その時はまだどうしても「離婚」という事は考えられませんでした。家庭裁判所に円満調停を申し立てもしました。

そして殺される寸前まで行ってしまいました。「まだ死にたくない」その一心で命からがら警察に保護してもらいました。

 

DV防止法制度の悪用も増えている?

平成13年にDV防止法が施行されましたが、平成24年末までには約2万3000件の 保 護 命 令 が 発 令 さ れ て い ま す。

そんな中で、離婚を有利にするためにでっち上げて子どもを連れ去る妻が社会問題となっています。日本の法律ですと、どうしても母親が有利になってしまい、泣き寝入りする夫も出ています。

本当のDV夫であれば、養育費を払ったりしないのでは? と思います。でっちあげられ裁判でも勝てず、しかも養育費はきちんと払っている男性を私は知っています。

以下ウィキペディアより抜粋「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律」  

片親による子の拉致での悪用問題
離婚係争を有利に進める為に、子どもを連れ去る事を教唆する弁護士達が多く、連れ去りを容易に実現可能にさせ、直ぐの連れ戻しを不可能にするために、悪用される問題が生じている。日弁連の公式論集においても、協議合意を経ず連れ去る事は違法である筈が優遇されていると解説されており、家事事件国内トップクラスを自認公言する弁護士事務所のホームページでも「毎月連れ去りを何件も行う」「母親の連れ去りは勝率100%」「冤罪DVを3~4割扱う」「証拠は無くても避難行動をとれば認められる」「DV冤罪など、父子が会えなくなるぐらいの不利益しかない。それにより国が衣食住を面倒見てくれる」「行政もわかってやっている」「有責配偶者でも離婚請求できる」などと堂々と広告が謳われて居る程である。[要出典]保護命令の手続きの必要無く、市区町村の配偶者暴力相談支援センターに「居所秘匿」という手続き利用を申し出て、名前を書いて、身分証明書を提示すれば、何の立証も必要無く、親子を容易に引き裂くことが可能になってしまっている。親子を引き裂くことにより、別居時離婚事由が無くても、子の連れ去りに無き寝入りしない様子で破綻主義による離婚が可能になったり、不貞を隠せたり、引き離した親の子どもと会いたい気持ちを逆手に取った人質交渉ともいえる優位的立場を離婚訴訟手続きで得る事が出来ると言われている。

DV 暴力という負の連鎖を止める! 二度と繰り返さないために!

image

私が離婚を考え始めたきっかけは、DV相談センターの電話に出てくれた女性の方の言葉です。「息子さんに暴力を見せてはいけない。父親の暴力を見て育った子は、将来必ず自分もそうなります。あなたにとっては二重の苦しみです。」こう言われました。

確かに、元夫の父親も妻に暴力を振るっていたと聞いていました。だから、私はこの言葉で決心がついたのです。もし、あなた自身が、または友人や兄弟・姉妹などがDVにあっているなら迷わずに相談窓口へ通報してください。

本人同士では解決が本当に難しいのがドメスティックバイオレンス!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ひなた
1963年東京都で生まれる。短大卒業後、普通に就職。 結婚、出産、離婚、介護を経験し、現在テレワーカーとして活動中。 ライティング・リライト・音声起こしのご依頼は、お問合せよりご連絡ください。折り返しご連絡いたします。 クラウドソーシング経由でお受けします。(シュフティ・クラウドワークス) 将来の目標は田舎に移住して、自給自足に近い暮らしをすることです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© シンママひなたのリアル , 2018 All Rights Reserved.